用語集
いくぼう
育房
   
受精卵が発育するまでに保護されるためにある母体の構造
いこう
囲口
 
繊毛虫類での細胞口直前の凹部
あ行
か行
かそく
仮足
 
アメーバ型細胞が運動する際に一時的に作られる突起
がんてん
眼点
 
下等な生物の簡単な構造の光受容器
ぐんたい
群体
 
分裂などによって生じた新個体が連結している集合体
げんけいしつりゅうどう
原形質流動
 
細胞質が一定方向に流れるように動く現象
さ行
さいぼうこう 
細胞口
              せっしょく
(原生動物で)摂食のための開口部
しゅうしゅくほう
収縮胞
 
拡張・収縮をする液胞の一種
しょうかく
小核

多くの繊毛虫では細胞核が分かれていて、その小さい方
しょくしゅ
触手
 
前端、口などにあり、感覚器を備えた突起物。自由に伸縮する。
しょくほう
食胞

食物を消化する細胞小器官
せつごう
接合
 
繊毛虫類だけに見られる有性生殖の方法
せつごうかん
接合管
接合時においてそれぞれの個体から出される突起。これによってお互い連絡しあう。
せつごうし
接合子
    はいぐうし
2コの配偶子が接合して生じた細胞
せんもう
繊毛
 
体表面にある運動性の繊維状小器官
た行
だいかく
大核
 
繊毛虫がもつ2コの核のうちの大きいほう
でぃーえぬえー
DNA
             かくさん
デオキシリボ核酸。遺伝子本体。
な行
はいぐうし
配偶子
 
接合を行い遺伝子を交換した生殖細胞
 
ピレノイド
 
多くの藻類の葉緑体に見られるタンパク質性の小体
ふん
 
動物の口周辺から突起した構造
ぶんれつこう
分裂溝
 
細胞分裂において表層がくびれて溝になった部分
べんもう
鞭毛
細胞の外部にある毛状の構造で、運動するための器官
は行
ま行
まくばん(たい)
膜板(帯)
 
繊毛が複合して形成された繊毛器官
や行
ゆうせいせいしょく
有性生殖
 
雌雄各個体より生じた配偶子の受精による生殖
ら行
わ行

HOME

HOME