HOME微小生物を使った簡単な観察・実験
アメーバの分裂

0分
7分
11分
14分
5分
9分
12分
アメーバは分裂に先立って球形になる。したがって、分裂を観察するには丸くなった細胞を探すとよい。ただし、餌を食べた後でもしばらく丸くなるので、中心に食胞があるかどうかで区別する。
球形のアメーバは分裂軸に沿ってわずかに伸びる。原形質の動きは、全体としては静かである。
分裂軸に直角にくびれができ、溝は深まるが中心部で細胞質はまだつながっている。
分裂面では原形質の動きが見られる。分裂溝(ぶんれつこう)は中心まで入る。
嬢細胞はすでに完全に離れている。分裂面だけでなく全方向に仮足を伸縮する動きが見られる。
活発に仮足(かそく)を伸ばし、それぞれの細胞は離れていく。
分裂直後の小さな細胞は餌を求めて活発にアメーバ運動をする。
アメーバ図鑑へ
0分
5分
7分
9分
11分
12分
14分