水が淀んでいるようなところには、多くの種類の微小生物がすんでいます。

長いピペットがある場合は、ピペットで、川の淵や、石に沿ったところの水を採取してみましょう。
石に付着しているコケや、川底に沈んでいる木の葉も一緒にポリエチレン容器に入れるか、それらの表面を水で洗い流し、その水を容器に入れましょう。
葉などに付着している微小生物を集めることができます。

ピペットがない場合は、ひしゃくで水をすくい、ひしゃくの中の少量の水で、小石などを洗ってみましょう。水垢とともに、多くの微小生物を集めることができ ます。

プランクトンネットでは、ネットの網目より大きな、水に浮遊している微小生物を集めることができます。ネットをひけない場合は、バケツで川の水をす くって入れます。

採集した水は、ポリ容器に七分目まで入れます。水が漏れないようにしっかりふたをして持ち帰りましょう。
なるべく早く観察した方が良いですが、後日観察しようとする場合には、酸素が入るように、ふたを緩めて保存しておきましょう。

河川に有機物が入り込んだとき、水の中の微小生物が分解してきれいにしてくれます。

⇒河川の水がきれいになるわけ
川での採集
HOME採集に行くには