1.
 ペトリ皿に、煮沸させ塩素を飛ばした水道水(または、市販のナチュラル・ミネラルウォーターでもよい)を深さ1/2程度入れる。
 生米1〜2粒をペトリ皿に入れる。
2.
 すでに培養中のアメーバを双眼実体顕微鏡で探し、ピペットでペトリ皿に入れる。たくさんいるところを探し、2〜3回繰り返す。このとき、アメーバのエサになる繊毛虫キロモナスやテトラヒメナ、ミドリゾウリムシも一緒に入れる。
3.
 日の当たらない場所に、室温で放置しておくだけで増殖する。
4.
 1〜2週間に1回程度、双眼実体顕微鏡で観察し、湯冷ましの水を半分程度交換したり、生米を補充したりする。
 まれに、ワムシなどが混入し、アメーバが全滅することがあるので注意が必要である。もし、混入した場合は、マイクロピペットでアメーバとエサになるキロモナスを新たな培養液に分離する。
HOME微小生物の飼育
アメーバの培養法
アメーバ図鑑へ