タマミジンコ

Moina macrocopa

HOME図鑑ミジンコとその仲間>タマミジンコ
ミジンコ培養法
動画

吻や単眼が無く、第一触角が棒状である。
他のミジンコ同様に通常は、単為生殖によってメスだけが生まれる。しかし、水温の低温や個体密度の増加などの環境悪化が進むとオスが現れ有性生殖を行い、耐久卵を作る。本種に関しても、耐久卵を完全に乾燥させてから2日後に水を加え、タマミジンコが孵化することを確認した。

オスとメスの顕著な差は、メスの第一触角が太く短いのに対して、オスは細長く途中で湾曲している。メスは、背中の育房に子どもを背負っており、動画では子どもの複眼が確認できる。

メス

バクテリアを食べるゾウリムシ