テマリワムシ
Conochilus hippocrepis

  テマリワムシも他のワムシと同じように、口に生えている鞭毛を使って水流を起こし、食べ物を集めます。
  雌は群体を作り、ボルボックスのように回転しながら泳ぎます。個体の体長は0.3〜0.6mmほど。栄養分が多くて小さな浅い沼や池でよく見られます。
※大きいので、群体の一部のみの撮影
群体を作るテマリワムシ
HOME図鑑ワムシの仲間>テマリワムシ
ワムシ培養法