水田に生息する微小生物と水質環境




写真は、左:アイガモ水田  右:写真中(左)慣行水田 写真中(右)不耕起水田


 水田は身近であり、微小生物を教材として用いる際に採集する場所として適していると考えた。そこで、水田水中にどのような種類や量の微小生物が生息しているのかを調査した。調査を行った水田は、慣行農法による水田、田植え前に耕さない不耕起水田、アイガモによる除草を行う水田の3つである。また、調べた微小生物がどのような水質環境に生息しているのかを見るため、リモートセンシングにより、水質を測定した。